ページ

2010年11月30日火曜日

大事な何かを見過ごさないために

ネット社会を調査・研究する仕事をしていますが、最近、違和感を感じるようになりました。

海外や国内の先進事例の紹介、台頭するソーシャルメディアやクラウドを調査することで、将来のネット社会がどうなるかを予想し周知することが私の仕事の1つです。


でも、何か違う、何か違うなぁ、、、と思うようになってきました。


それは勉強会やオフ会などで地域の方々と出会い、協働することで、現実社会の重要性を改めて意識するようになってきたからだと思います。
ネットだけ、もしくはネットに比重を置き過ぎると、"大事な何か"を見過ごしてしまうような気がしています。

それともう1つ、大分県という田舎(地域)を地元のみんなと元気にしていけないかという思いがあります。
地域には同様の考えを持つ方々が多くいます。そのような方々と共に活動したいです。


現実社会でみんなと力を合わせて何かを行い、それによって輪を拡げ、大分県という地域を元気にし、また、それをネットの上でも同じようなコミュニティを築けれたらと思います。

大分に住んでいてHappy と思えるような現実社会・ネット社会にしたいですね!


私にとってソーシャルメディアは目的でした。しかし、今後はそれを手段として活用したいと思っています。


Real First, Net Second.

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...