ページ

2010年4月1日木曜日

Wordpressのインストール (XREAの無料アカウント編)

XREA Plus(有料アカウント)で、XREA内のサーバ間移行の続きです。今回はXREAの無料アカウントで、Wordpressを新規にインストールしたときの覚書です。※無料アカウントの取得については前記事に書いてます。

導入するWordpressは保有しているドメインのサブ・ドメインで運用することを前提にしています。

よって、今回の手順は以下のようになります。

  1. サブドメインの作成
  2. ドメインウェブの設定
  3. MySQLのインストール
  4. Wordpressインストール
では、順番に書きます。

1.サブドメインの作成

"gungle.tk" ドメインを既に所有しており、今回のブログ用として" hyper.gungle.tk" を作ることにしました。以下がXREAでの設定画面です。(.tkドメインの場合はフリーハンドになりますが、.comドメインなどは、使い勝手の良い画面になります)





新しいサブドメイン"hyper.gungle.tk" のAレコード(IPアドレス)は新サーバ(s364.xrea.com)に向けております。ちなみに、"gungle.tk"は、まだ移行していないので旧サーバ(s139.xrea.com)のままです。
設定後、DNSが反映されるまで1〜2時間待つ必要があります。


2.ドメインウェブの設定

ドメインウェブの設定とは、上記で作成したサブドメイン"hyper.gungle.tk"とそれに対応するDocument Rootを結びつけるものです。このブログは新サーバで運用しますので、新サーバで設定を行います。




左下のメニューにあるドメインウェブをクリックします。わかりにくいですね。:-)



1.で設定したドメインを記述し、[ドメイン設定]ボタンをクリックします。この反映も少し時間がかかりますが、新サーバのpubluc_htmlの直下にサブドメインと同じ名前のフォルダが作成されます。このフォルダ直下がこのドメインのDocument Rootになります。

(注) 1.の設定が有効にならないと作業は進めません。強制的にもできるようですけど ;-p


3.MySQLのインストール

MySQLはXREAの管理画面の左メニュー”データベース”をクリックします。DB名のユーザ名は無料アカウント名で固定、あとは、パスワードと文字コードを(UNICODE)にして、[作成]ボタンをクリックすれば数分後に作成されます。

4.Wordpressのインストール

Wordpressは現時点で最新版であるwordpress-2.9.2-ja.tar.gzをWordpress 日本語より取得しました。

こののサイトに書かれているインストール方法に従って、無難にインストールが完了しました。が、、、無難に完了したと思ったのですが、なぜかダッシュボード(管理画面のこと)のレイアウトが壊れます。ちなみに、外部に公開されているものは大丈夫です。

このレイアウト崩れについて調べたところ、以下のサイトに詳細がありました。
WordPress2.8のダッシュボードにCSSが反映されない

要約すると、

  • 無料会員は広告を入れる必要がある (そうでした!忘れてました)
  • 出力されるHTMLの最初の1行目に空行が挿入されている。IEでは大丈夫(さすが変態w)だが、それ以外のブラウザではダッシュボードが崩れる
らしいですw

それで、回避方法は、

  • 1行目の空行を除去する
  • 広告を出力するHTMLを挿入する
です。詳しくは、上記のURLを見てね。

あと、以下のサイトも参考にしました。

とりあえず、やっとインストールまで終わりました。あとは外観を変更したりとかPlug-inを入れるとか面白い作業が残ってます。これは、ボチボチやっていこうと思ってます。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...